特集記事

September 12, 2018

 帯のリメイク第四弾です。

 東京店にて使用している鏡台に、カバーをかけることにしました。

 

 夏帯の反物を適当な長さに裁断、横向きに3本、糸で縫い合わせました。

 

 そして、おなじみ^^

 百円均一でも売っている、粘着式のマジックテープで鏡台の裏に張り付け。

 完成です^^

 

 

 

 

 強度を考え接着部分は4カ所にしました。

 

 部屋の壁紙が白なのですが、反物が淡いピンク色のため、重くならず調和してくれました。

 姿見とおそろいの、鏡台カバー既製品で探すのは難しいですが、この作り方ならば比較的簡単でした。

 ぜひチャレンジしてみてくださいませ。

 三点...

September 8, 2018

 帯のリメイク第三弾です。

 東京店にて使用している姿見に、カバーをかけることにしました。

 

 夏帯の反物を適当な長さに裁断、百円均一でも売っている、粘着式のマジックテープで鏡の裏に張り付け。

 それだけです^^

 が、満足しています。いかがでしょうか?

 

 

 

  

 夏帯で少し透け感もありつつ、カバーの役割もしてくれる。

 夏帯ならではの、涼しい感じがとてもいい雰囲気です。

 同じ帯で、鏡台のカバー、桐ダンスのランナーも作成できました。

 次会ご紹介させていただきます^^ 

 

『あなただけの宝の写真』をお手伝い

着物の着付け・前撮り・後撮りロケ撮影

京の...

August 26, 2018

 帯のリメイク第二弾です。

着物の時、お荷物が多くなる場合サブバッグをお使いになる方も多いですよね。

 

 A4のファイルが余裕で入る大きなものが欲しかったのですが、なかなか既製品では見つかりませんでした。

 そこで、、、

 今回は【帯をリメイク~鼻緒留め~】で使用した残りの帯で今回はサブバッグを作成してみました。

 帯の生地なので豪華な雰囲気に仕上がりました。持ち手は、手芸屋さん等で売っている既製品を縫い付けてあります。

 

 縫い合わせる前に、帯の無地部分の布で内ポケットも作ってみました。 

 もともと帯の内側になっていた布なので馴染みもよかった...

April 11, 2018

 突然ですが、お草履の履き間違いをされたことはありませんか?

 似たようなお履き物が多くあると、どれがご自分のものかすぐに判断できないこともありますよね。

 

 

そんな時に役立つのが「鼻緒留め」です。

鼻緒留めは、上のお写真のように使います。

磁石やマジックテープ、スナップボタンと留め方や形状は様々ですが、留め方はすべて同じです。

こちらは、使用しなくなった帯を切って作ったものです。マジックテープで留めるようにしました。縫い付けたほうが取れにくいですが、手芸屋さんには張り付けるタイプもありますよ。

 帯の短い辺を一列、裁断し2本作製しましたが、同...

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 26, 2018